[19日 ロイター] - ロシアのルデンコ外務次官は19日、ウクライナの穀物積み出し港の再開を求める国連機関の働き掛けに応じるには、ロシアに対する制裁の見直しが必要だと述べた。
インタファクス通信が伝えた。
ルデンコ氏は「(食料危機の)要因は、米国や欧州連合(EU)がロシアに科している制裁であり、これが小麦などの食料品から肥料まで、正
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート