旧優生保護法のもとで不妊手術が行われていた問題で、与党の作業チームと超党派の議員連盟は、手術を受けた人たちに支払う一時金を320万円とする案を了承しました。
これで救済法案は全容が固まり、与野党は、議員立法の形で今の国会に提出することにしています。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
昨日の朝日新聞「強制不妊救済法 成立へ 一時金320万円『おわび』明記」 これに対して被害者側は「違憲性を認めていない、おわび文の主語が曖昧」と訴訟を継続する意向だと。 被害者救済が目的ならそこではなくて、増額や認定のしやすさを求めると思うが、これも左翼訴訟みたい。 2019/03/16 19:13:22
そもそも犯罪じゃないです。両親に障害がなくても生まれます。出生前検査で知的障害の有無は判別出来ません。旧優生保護法の被害者に対して今、国は謝罪と賠償をする段階にあります。勘違いも甚だしいのは人権意識の低いお前。障害者差別解消法を勉強してこい。通報しま… 2019/03/22 23:41:21