X-37Bが記録更新の908日宇宙滞在後に帰還 
2022-11-24 05:00:00  東京の郊外より 
従来の780日間をさらに更新2010年から運用開始の同機の後継は民間企業製か11月12日、米宇宙軍が運用する再利用可能な実験無人宇宙船X-37Bが、記録更新の908日間の宇宙飛行を終えフロリダ州Cape Canaveral宇宙センターに無事帰還しました。
2020年5月17日に打ち上げられた同機6回目の飛行で、5回目に記録していた780日間の宇宙滞在記録を更新しましたX-37Bは「9m×4.5m×3m」
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート