陸軍長官:3月の極超音速兵器テストは誤差20㎝ 
2020-10-16 05:00:00  東京の郊外より 
今年3月19日の試験の話を今になって語るロシアの「Zircon」試験に対抗して米国製アピールか13日、米陸軍協会主催イベントでRyan McCarthy陸軍長官が、今年3月に行われた3軍が共通使用する極超音速兵器のCommon-Hypersonic Glide Body(C-HGB)の第2回目の試験で、弾頭が目標からわずか「20㎝以内: only a mere 6 inches」に着弾していたと、今頃になって明らかにしましたMcCarthy陸軍長官は
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート