アメリカとイランの対立で中東情勢が緊迫する中、安倍総理大臣はイランを訪れるため、12日午前、政府専用機で羽田空港を出発しました。
出発に先立ち安倍総理大臣は、ロウハニ大統領や最高指導者のハメネイ師と緊張緩和に向けて率直に意見を交わし、地域の平和と安定のために役割を果たしたいという考えを示しました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
安倍首相のイラン訪問。トランプ大統領に「シンゾーしかいない」と仲介役を頼まれたと産経新聞が過剰に美化していたが、そのトランプ大統領が訪問中にイラン新制裁を発動。そして、肝心のハーメネイー最高指導者との会談は完全に物別れで、日本への不満まで口に… 2019/06/16 09:44:05
室井佑月本人よりも、リプしている連中のレベルの低さが嘆かわしい。イラン側から招待したことも、洪水被害への支援をしたことも、大統領や最高指導者の発言の意味もわからないらしい。安倍憎しのあまり、支援を笑いものにする外道までいる。ああはなりたく… 2019/06/16 09:46:40
阿倍ちゃんは米とイランの仲介をすべく最高指導者と出会ってたはず。タンカー攻撃発生で同情余地あるけど交渉の結果はしっかり報道すべき。米イラン状況は仲介交渉前より悪化している、日本は最高指導者と面談した手前、アメリカ同調をすぐに打ち出せない板挟みJ… 2019/06/16 09:40:28
イラン出発前はゴルフで英気を養い、羽田での記者会見では「中東の緊張緩和に貢献したい」と宣言して出かけたけれど、予想通りハメネイからは「トランプは信用できないので交渉しない」と言われ、トランプからは「両国は交渉の準備ができていない」と非情な梯子外… 2019/06/15 01:37:33