ずさん過ぎる次期ICBM計画の米国防省再承認 
2024-07-10 05:00:00  東京の郊外より 
計画のMilestone B承認取り消し再検討を2年以内でコストは31%増ではなく現時点で81%増増加分は米空軍負担が原則ただしコスト増が発生する5年後以降までに対処検討7月8日、コスト超過と開発期間遅延で法律(Nunn-McCurdy Act)に抵触し、米国防省が再検討を求められていた次期ICBM計画(Sentinel計画:GBSD計画とも)に関し、LaPlante調達担当国防次官が記者会見を開き、本計画に対
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート