豪軍も無人ウイングマン機を2020年初飛行へ開発中 
2019-03-14 05:00:00  東京の郊外より 
1日、豪州で開催中のAvalon航空ショーで、豪軍用のウイングマン無人機を同軍と共同開発中のボーイング社幹部が、2020年初飛行に向け準備を進めている「Airpower Teaming System」のコンセプト映像を公開しました このウイングマン無人機計画は、米空軍が2016年に公開した「Air Superiority 2030 road map」構想の中で「Loyal Wingman計画」と呼んだ考え方と同じで、編隊長パイロット搭乗
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート