秋葉復興大臣の公設秘書が、去年の衆議院選挙の際、報酬を受け取ったうえで選挙運動を行い、公職選挙法違反の疑いがあると報じられたことについて、松野官房長官は、秋葉大臣本人が政治家として適切に説明することが重要だという認識を示しました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート