無人機自立化と群れ技術を作戦機での装備化へ 
2022-11-22 05:00:00  東京の郊外より 
基礎技術確認を終え、2023年度から本格開発へ2024年度予算案で具現化の方向をより明確に11月10日付米空軍協会web記事は、無人機自立運用の技術開発「Skyborg計画」と無人機の群れ技術開発「Golden Horde計画」が成果を上げ基礎開発段階の終わりを迎えつつあり、2023年から具体的なCCA(Collaborative Combat Aircraft)開発プログラム(program of record)に昇格して具体的な装備化を目指
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート