政治資金規正法の改正をめぐり、立憲民主党と国民民主党の実務者が協議し、立憲民主党は、いわゆる「連座制」の導入など両党の方向性が一致している内容について条文案を示しました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート