大阪・堺市の竹山修身市長の後援会などが政治資金収支報告書に1億3000万円を超える収支を記載していなかった問題で、堺市議会は14日、市長に対する不信任決議案を反対多数で否決し、法的拘束力のない問責決議案を可決しました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート