菅総理大臣は、初めての所信表明演説を行い、新型コロナウイルス対策や経済の立て直しに取り組むとともに、脱炭素社会の実現を目指す考えを示しました。
一方、野党側は、「日本学術会議」の会員の任命をめぐる政府の対応などを追及する方針で、28日から与野党の論戦が始まります。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート