再び米空軍がKC-46A受領停止:またデブリ 
2019-04-09 05:00:00  東京の郊外より 
3月上旬に2週間以上停止してボーイングお灸をすえたのに 続々明らかになる現場作業員のいい加減な作業ぶり 2日、Wilson空軍長官が下院軍事委員会で、ボーイング社から引き渡しを受けたKC-46A空中給油機の機体や同社工場での受領検査などで、再び機内から作業用の工具や安全上問題となる金属片が見つかったことから、2度目の機体受領停止措置を取っていると証言しま
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
台風やハリケーンといった熱帯低気圧を観測する方法の1つとして、飛行機で低気圧の中心に突入するというものがあるわ。危険もあるけれど、気圧や風速を実際に測定できるというのは魅力的なのよね。今でも、大西洋では米空軍の通称「ハリケーン・ハンター」部隊が飛行機による観測をしているわ。 2019/04/20 16:09:57