中国の新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族の人権状況をめぐって、野上官房副長官は記者会見で、スイスで開催中の国連の人権理事会で議長などに対して、懸念を示す書簡をイギリスやフランスとともに提出したことを明らかにしました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート