アメリカと中国が激しく対立するなか、自民党の戦略本部は、国際秩序の変化に対応するには「経済安全保障」の観点からの戦略づくりが必要だとして、最先端技術などに関する情報を保護するための法整備を求めることなどを提言した中間報告をまとめました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート