米議会が核兵器搭載可能B-52増加法案提出へ 
2024-07-09 09:00:00  東京の郊外より 
新START条約で2015年に削減した30機に再び搭載改修か露が新START後継条約拒否で2026年2月失効に向け一部議員が反対も多数が30機のB-52に搭載能力復活に前向き6月18日付Defense-News記事は、2021年に何とか5年延長で合意したものの、ロシアの状況から再延長の可能性が極めて低い新START条約の2026年2月失効を予期し、米下院と上院がそれぞれ2025年度国防予算関連法案に、核兵器搭載
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート