新型コロナウイルスへの対応をめぐる政府と与野党の連絡協議会が開かれ、野党からは、介護や福祉の現場で働く人への手当の支給などを第2次補正予算案に盛り込むよう求める意見が出されました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
2020年度第2次補正予算案の決定について(談話) ✔️政府は、最初から野党の建設的な主張や提案を受け入れていれば、迅速な対応ができていたはずであり、「周回遅れ」である ✔️予備費10兆円という規模は巨額過ぎ、国会の予算審議権の点などから政権への… 2020/05/27 21:54:42
福山幹事長「新型コロナ対策は、国からの要請によるものであり、そこから生じる補償の責任は国にある。第2次補正予算案の編成にあたっては、ようやく野党側が求めてきた、学生支援、家賃補塡、雇用調整助成金等の一日上限額の引き上げ等のメニューが政府・与党側との議論… 2020/05/27 21:42:20
日本共産党 東三地区委員会にも 「10万円給付金、申請書の書き方について、聞きたい」…など、相談が寄せられています。新型コロナウイルス感染症に関する不安や要望、特別定額給付金の申請書の書き方、その他くらしの相談…いつでもお気軽にご相談ください☕️… 2020/05/27 22:30:03
先般、新型コロナ対応の「地方創生臨時交付金」補正予算に関して、県内の地方交付税不交付団体の枠組みで陳情活動に行きましたが、時間切れで与党しかまわれなかったため、無所属の上田清司参議院議員、国民民主党の大島敦県連代表、立憲民主党の熊谷裕人県連代表の事務… 2020/05/27 22:29:37
「立場で感謝されたい」というのが私にはない。仕事の質を問われないのも居心地が悪い。 「保育士さんが預かってくれるおかげで仕事ができる」と保護者に感謝されたら、個々の保育士の手柄ではなく制度の評価に繋げるべき。そこをはき違えると利用者を選ぶ福祉職が誕生する。 2020/05/27 22:18:17