政府の全世代型社会保障検討会議は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、ことし夏に予定していた最終報告の取りまとめを年末に先送りすることを決め、当面はフリーランスで働く人の労働環境の改善などに向けた議論を進めることになりました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート