気候変動問題への対応や食料の安定供給の確保など、農業を取り巻く課題を踏まえ農林水産省は、農業政策の基本方針を定めている「食料・農業・農村基本法」の改正を視野に、今の法律のどこに課題があるのかを検証する作業を始めることになりました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート