中国財政省は6日、国務院(内閣に相当)の決定として、米国産大豆および豚肉の一部について輸入関税を免除すると発表した。
国際通貨基金(IMF)は5日、今年のハンガリー経済成長率が4.9%、来年は3.5%になるとの予想を示した。世界的な景気鈍化と、欧州連合(EU)出資の投資の減少が響くためという。
東京株式市場で日経平均は小幅に続伸。目立った材料がない中、米中協議の行方やきょう発表の米雇用統計の内容を見極めたいとのムードが強まった。東証1部の売買代金は節目の2兆円を割り込み薄商いだった。
内閣府が6日公表した10月の景気動向指数(速報値、2015年=100)は、指標となる一致指数は前月比5.6ポイント低下し、94.8と2013年2月以来の低水準となった。
156Pt グーグル、社員を不当解雇と全米通信労組が申し立て 2019-12-06 13:23:33 ロイター 
全米通信労組(CWA)は5日、アルファベット傘下のグーグルが、社員の組合活動抑止に向けて社員4人を不当解雇したと、全国労働関係局(NLRB、日本の労働委員会に相当)に申し立てをした。
非政府組織(NGO)で環境問題を扱うウルゲバルトと、銀行の融資活動などを調べるバンクトラックはこのほど、欧州の一部大手銀行が、新規の石炭火力発電所をなおも開発している電力会社への資金融資を間接的に続け
136Pt 正午のドルは108円半ば、米中対立の行方に固唾 2019-12-06 13:17:58 ロイター 
正午のドルは前日NY市場終盤から横ばいの108円半ば。来週にかけて相次ぐ重要イベントを前に、週末のきょうは手控えムード。取引は低調で、午前のドルの値幅は上下わずか12銭だった。
米国株式市場において投資家の不安心理の度合いを示すボラティリティーー指数(VIX)は、先物の売り持ち規模が足元で大きく膨らんでいる。 
119Pt JDI融資枠、主力3行が3カ月延長で調整 2019-12-06 13:13:27 ロイター 
経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)に対する融資枠(コミットメントライン)契約を主力の取引銀行3行が3月末までの3カ月間、延長する方向で調整していることが6日、分かった。契約期限は今月30日だっ
104Pt 世銀が新たな対中融資計画を承認、米国は反発 2019-12-06 13:02:35 ロイター 
世界銀行は、2025年6月までの期間について、中国に年間10億─15億ドルの低利融資を実施する新たな計画が5日の理事会で承認されたと発表した。米国のムニューシン財務長官や複数の議員は反対している。
ざっくり言うと アサヒ飲料は生産体制強化のため、群馬工場の設備増強などをすると発表した 新設する製造ラインでは「モンスターエナジー」を中心とする商品を製造予定 同社がモンスターエナジーブ
ざっくり言うと キヤノンがデジタルカメラ「iNSPiC REC」を12月下旬に発売する 洋服やバッグに簡単な付け外しができる「カラビナ」デザインを採用している 別売の着せ替えジャケットによって、好みのコ
記事を読む
ざっくり言うと 「利便性」を支え続けてきたコンビニ店の倒産が、近年急増傾向にある 店舗の局地集中による「同業店との客の奪い合い」などが背景にあると筆者 深刻な人手不足問題も浮き彫りになり
記事を読む
「iDeCo」は“受け取る方法”によってお得度が変わるので要注意!「iDeCo」を受け取るときは「一時金」「年金」「併給」という“3つの選択肢”から、自分がもっとも得する方法を選ぼう! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020
ざっくり言うと ソフトバンクは7月~9月決算で、創業以来最大の約7000億円の赤字を計上した 「超拡大路線」で突っ走る孫正義氏の経営に危うさが見えてきたと筆者は指摘 同じ路線を走って経営陣が去り
自動車は非常に便利ではあるが、同時に危険性の高い道具に違いない。ちょっとした判断ミスや故障、トラブルで多くの人を巻き込む事故の引き金が引かれてしまう。しかし多数の経験や技術の進歩により、少しずつ事故発
17Pt 株式市場雑感(19/12/02-19/12/06週)(週終値:-)(最新) 2019-12-05 19:00:12 GarbageNews 
■19/12/02:日経平均終値2万3529円50銭/111.1本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場は安値だったが、中国の経済指標が堅調だったことを受け、寄り付きから買い進まれた。出来高は9億4696万株(東証一部上場のみ)。
「リニア中央新幹線」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。米中貿易交渉を巡る不透明感から全体としては買いづらい状況ながらも、テーマ株の物色が盛んになってきました。足元では、以前に取り上げた
「すべての物語はわれわれの終わりから始まる。われわれが物語を考え出すのは、自分が死ぬからだ」。アイルランド生まれのジャーナリスト、マーク・オコネルは『トランスヒューマニズム 人間強化の欲望から不死の夢
日神不動産(8881)が、株主優待に「QUOカード」を追加することを、2019年12月2日に発表した。日神不動産の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社が売主と
記事を読む
ざっくり言うと 2020年後半にリリースされる次期Android OS「Android R」 運転免許証やその他IDを、デジタルデータとしてスマホに保存できるという 日本での対応にも期待したいところだと筆者は綴った
記事を読む
ざっくり言うと トヨタ・シエンタが10月の販売ランキングで2位に入るなど好調なようだ 現行型は登場から4年以上経過しており、マイナーチェンジの実施も約1年前 新型車ではないが古さを感じにくく、
「ふるさと納税」で「地ビール」や「日本酒」「サイダー」がもらえる注目の自治体を3つ紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号は、特集「年末までラストスパート! 駆け込み【ふるさと納税】72」を掲載! 今回
英国の世界的人気ロックバンドであるコールドプレイは最近、地球環境への悪影響を相殺できる手段が見つかるまで世界ツアーは実施しないと宣言した。「われわれは1~2年かけて、サステイナブルなだけでなく(環境に)
1Pt 業績回復織り込んだ日本株、来年は試練の年となる - 株式市場透視眼鏡 2019-12-05 04:05:00 ダイヤモンドオンライン 
米中貿易問題に翻弄されたものの、今年の世界の株式市場は日本を含めておおむね昨年末比プラス圏内で推移している。
外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、社技研製作所(6289)を分析します
「ふるさと納税」で「ウニ」や「カキ」「カツオ」がもらえるおすすめの自治体を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号は、特集「年末までラストスパート! 駆け込み【ふるさと納税】72」を掲載! 今回はその中
「つみたてNISA(積立NISA)」で、みんなが積み立てている投資信託をランキングで発表! 投資初心者が「つみたてNISA」で積み立て投資するなら、「みんなは、どの投資信託またはETFを積み立てているか?」ということも参
現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日経平均株価は、12月5日以降、おおむね2万3000円~2万3600円のボックス相場になっています。日経平均株価の上値が
2019年の最新版!ふるさと納税の特産品で「焼肉やバーベキュー用の牛肉」がもらえる自治体ランキングを発表! ザイ・オンライン編集部が調査した、お得な【ふるさと納税ランキング~焼肉編~】を発表!今回は、2019年
「ふるさと納税」で「牛肉」がもらえるおすすめの自治体を3つ紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号は、特集「年末までラストスパート! 駆け込み【ふるさと納税】72」を掲載! 今回はその中から、「牛肉」の
エム・エイチ・グループ(9439)が、株主優待を変更することを、2019年11月27日に発表した。エム・エイチ・グループの株主優待は、従来だと毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に
黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈の南に、アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージアの三国があります。この地域は古来、東西の交易の要衝で、南からはペルシア、西からはギリシア・ローマ(ビザンティン)の
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! エスティローダー(ティッカーシンボル:EL)は、1946年にエスティとジョー・ローダーによってニューヨークで創業されたスキンケア、メイクアップ、香水、ヘアケア製品のメ
【NISA口座】2019年11/25~11/29までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA
「IPO(新規公開株)」の抽選に外れても、儲ける方法はある!「IPO直後の株」の急騰の勢いに乗れ! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号は、特集「“仕組み化”するだけ!【IPO】申し込み&売買ワザ」を掲載! 特集内
ゲオホールディングス(2681)が、株主優待を変更することを、2019年11月26日に発表した。ゲオホールディングスの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で100株以上を保