記事を読む
株主優待が魅力的で、配当利回りも高い2銘柄を紹介! スゴ腕の“優待投資家”が選んだのは「KDDI(9433)」と「オリックス(8591)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年3月号の大特集は「最強日本株【2021年版】」! 日本
172Pt Androidスマホで4年連続No.1 大人気「AQUOS sense」開発の裏側 2021-01-25 07:00:00 ライブドア 
ざっくり言うと BCNランキングによると、2020年の年間販売台数No.1にシャープが輝いた 今回で4年連続となるNo.1に「AQUOS sense」シリーズが大きく貢献している 「必要十分な機能・性能」をコンセプトに据え
168Pt いまでも語り継がれる 名機と呼ばれる日本のエンジン5選 2021-01-25 06:10:25 ライブドア 
記事を読む
先に【諸外国の人たちがどんな組織・制度に信頼を寄せているかをグラフ化してみる】などで【World Values Survey(世界価値観調査)】の公開値を基に、諸外国の「組織・制度に対する信頼度」のグラフ作成とその内容の解説をし
先に【諸外国の人たちがどんな組織・制度に信頼を寄せているかをグラフ化してみる】などで【World Values Survey(世界価値観調査)】の公開値を基に、諸外国の「組織・制度に対する信頼度」のグラフ作成とその内容の解説をし
記事を読む
ざっくり言うと 2019年4月発売号をもって休刊となった「俺の旅」について文春が取り上げた 成人向け雑誌のコンビニからの一掃は、「時間の問題」と思っていたと編集長 ただ、「何度でも復活してみせ
記事を読む
ざっくり言うと ユニクロのキャッシュレス決済サービスが登場し、注目を集めている 一方、ネットではキャッシュレス決済サービスの乱立に辟易する声も 「そもそもスマホ決済統一してほしい」「多す
91Pt 今売れてるスマートフォンTOP10「iPhone SE」が8週連続首位  2021-01-24 09:00:00 ライブドア 
ざっくり言うと 11日から17日の「スマートフォンの実売台数ランキング」が発表された トップ5はすべてAppleのiPhoneで、8週連続で1位となったのはiPhone SE 以下、iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 mini、iPhone12 Pro Max
81Pt 生活苦でも収入を教えない夫 妻がとるべき「裏技」は? 2021-01-24 08:49:00 ライブドア 
記事を読む
株初心者にもおすすめ!「5万円台以下」で買えて「配当利回りが5%以上」と高利回りなうえ、業績にも安定感がある「ENEOSホールディングス(5020)」と「セブン銀行(8410)」をチェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021
「鹿児島県大崎町」の「ふるさと納税」で、みんなに人気の返礼品をランキングで紹介! さらに、自治体のふるさと納税担当者に、それぞれの返礼品の「おすすめポイント」や「おいしい食べ方」のほか、「寄付金の使い
58Pt 「ランエボ」譲りの走破性 三菱「エクリプスクロスPHEV」 2021-01-24 06:10:21 ライブドア 
記事を読む
先行記事【諸外国の人たちがどんな組織・制度に信頼を寄せているかをグラフ化してみる(上)……日本編】でも言及している通り、国単位の価値観を中長期的に定点観測の形で調査報告している【World Values Survey(世界価値観
先に【世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる】で国単位の価値観を中長期的に定点観測の形で調査報告している【World Values Survey(世界価値観調査)】の公開値を基にした、「主要国における新
21Pt 「5年間で400万円を貯める」毎月いくら貯金すればいい? 2021-01-23 21:20:00 ライブドア 
記事を読む
当サイトでは官公庁や業界団体の公開統計資料を基に、多方面の業界動向を数量的に精査している。今回は新型コロナウイルスの流行に対応するさまざまな取り組みなどの結果、経済にどのような影響が生じているかについ
2021年、世界的に活躍する日本の注目株を紹介! 世界で戦える高い技術力を持つ「ソニー(6758)」と「トヨタ自動車(7203)」は、業績も好調で株価の上昇に期待! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年3月号の大特集は「最強
ざっくり言うと 妻が2人目を妊娠中の年収1400万円の男性が、ネット上に相談を寄せた 妻に収入が足りないと言われ、一時的に減ると伝えたら大泣きされたそう これには「嫁にする女性を選び間違えたっ
人の価値観は個人ベースでも大きな違いを生じるが、同一環境下に置かれることで一定の同一性を示すことが多々ある。その区分の代表的な様式が「国家」。国毎にインフラの整備状況や法令、文化形態が違い、その環境下
来週(1/25〜29)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(1月25日
カワチ薬品(2664)が、期末配当での”創業60周年記念配当”の実施を発表し、配当利回りが1.60%に! カワチ薬品は2021年3月期の配当予想を、普通配当「45円」、記念配当「5円」の合計「1株あたり50円」に修正すると発表し
■20/01/18:日経平均終値2万8242円21銭/99.5本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の安値を受け、売り基調の中の相場展開となった。出来高は9億0854万株(東証一部上場のみ)前営業日比で日経平均株価は-0.97%、
会社員が副業を始めるときの注意点とは? 副業の収入の税金はどうなる?「働き方改革」で副業がしやすくなり、副業を持つ人が増えている。しかし、なかには本業の勤務先に黙って副業していたり、副業の収入について
1Pt アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新) 2021-01-22 09:13:38 GarbageNews 
雇用市場における需給関係の変化は建設業やパート・アルバイト界隈で特に活発化しており、単なる人手不足の動向に留まらず、その状況を起因としたさまざまな方面への影響が話題に上り、ニュースとして配信される。そ
2021年に業績&株価の成長が見込める内需株「マネーフォワード(3994)」と「バルテス(4442)」の2銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年3月号の大特集は「最強日本株【2021年版】」! 日本株市場には、コロナ禍で
「和歌山県湯浅町」の「ふるさと納税」で、みんなに人気の返礼品をランキングで紹介! さらに、自治体のふるさと納税担当者に、それぞれの返礼品の「おすすめポイント」や「おいしい食べ方」のほか、「寄付金の使い
日本が抱える社会問題の多くにおいて要因となっている、人口構成比で高齢者比率が高い問題(高齢社会化問題)。医療技術の進歩や公衆衛生の健全化、治安の安定などにより平均寿命が延び、高齢者が増えた結果によるもの
イオン九州(2653)が株主優待を一部変更することを、2021年1月19日に発表した。イオン九州の株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、選択制で『株主優待券』か『ネ
「全固体電池」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。現在、日本を含めて世界的に環境政策の推進が加速しています。これまで環境問題に関してはやや逆行していた感のある米国も、バイデン氏のもとで地
室町ケミカルのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要や
colyのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証
カプコン(9697)が、2021年3月期の配当予想の修正(増配)を発表し、配当利回りが0.87%に! カプコンは、2021年3月期の年間配当を前回予想比で「10円」の増配、前期比では「15円」の増配となる「1株あたり60円」に修正すると
2021年1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号は「最強日本株【2021年版】」! 「株主優待名人・桐谷広人さん、初めて米国株を買う」など、盛りだくさんの内容です!新型コロナウィルスの影響下でも、日本株市場は活況を
日経平均株価の2021年の値動きを大予測! 4人のエコノミストやストラテジストによる「日経平均株価の高値・安値」予測を公開するとともに、その根拠を解説! 2021年1月21日発売のダイヤモンド・ザイ2021年3月号の大特集は
先行記事【平均健康寿命の国際比較をグラフ化してみる】において、WHO(世界保健機関)の公開データを用い、各国の平均健康寿命の現状などを確認した。WHOでは他にも多様なデータを公開しているが、その中には平均寿命も
1Pt 平均健康寿命の国際比較をグラフ化してみる(最新) 2021-01-21 05:26:07 GarbageNews 
厚生労働省が定期的に発表している各種生命表を基に、当サイトでは日本や諸外国の平均寿命を精査している。一方、寿命の概念には生存していればカウントされる平均寿命の他に、健康的な状態でいる年齢を意味する健康
新型コロナウイルスの感染拡大は、ピークアウトする様子がない。2月以降も緊急事態宣言期間が延長になると経済に与える影響は非常に大きくなるため、勤務先の業績や自分の収入面で不安を感じる人は少なくないだろう
1Pt 米国債利回り上昇で高まるイタリア長期金利上昇圧力 - 金利市場透視眼鏡 2021-01-21 03:45:00 ダイヤモンドオンライン 
トリプルブルー(民主党によるホワイトハウス&上下院支配)の政治が始まるとの期待をよりどころに、年明け早々に1%を上回った米国10年債利回りだったが、その後も上がり続け、一時1.2%付近まで上昇している。