起業、会社設立、会社法 ビジネスに役立つおすすめの入門書、専門書,を紹介します。書籍を読んで効率的に知識や情報を習得しましょう。  

起業、設立、会社法の本、入門書、専門書,マニュアル,関連書籍の紹介,評価,安売り価格


入門書
起業、設立、会社法
総務・法務担当者のための会社法入門

新品価格 ¥ 2,808

中古価格 ¥ 3,650 残り6個

発売元:中央経済社  発売日:2017-10-28
  

起業、設立、会社法
金融から学ぶ会社法入門

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 3,900 残り3個

発売元:勁草書房  発売日:2017-06-30
  

起業、設立、会社法
国家試験受験のためのよくわかる会社法

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 3,749 残り7個

発売元:自由国民社  発売日:2017-06-07
  

起業、設立、会社法
ここだけ押さえる! 会社法のきほん

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 2,405 残り6個

発売元:ナツメ社  発売日:2017-02-17
  

起業、設立、会社法
会社法

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 3,500

発売元:東京大学出版会  発売日:2016-09-29
  

起業、設立、会社法
新しい会社のしくみが見えてくる わかる! 会社法 (PHPビジネス新書)

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,902 (定価の11%引き) 残り1個

発売元:PHP研究所  発売日:2016-01-06
  

起業、設立、会社法
はじめての会社法 第4版 (公認会計士試験 企業法対策)

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,536 残り9個

発売元:TAC出版  発売日:2015-12-22
  

起業、設立、会社法
会社法入門 新版 (岩波新書)

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 249

発売元:岩波書店  発売日:2015-07-23
  

起業、設立、会社法
図解会社法のしくみ

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,089

発売元:日本実業出版社  発売日:2015-07-09
  

起業、設立、会社法
初心者でもわかる!LawLゆいの会社法入門【会社法!? 任せてください! 新人法務部員ゆいがナビゲート】

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 1,619 残り7個

発売元:第一法規株式会社  発売日:2015-06-02
  

1レビュー 評価
私は、法学部出身ではないのですが、会社で法律の知識が必要な部署に配属になり、焦りながら急いで、いろいろな法律の専門書を手に取り勉強をしています。
しかし、分厚い専門書は壁が高く、気分もページもなかなか進まない・・・。
わかりやすく説明してくれる上司や先輩もいない。
そんな私が、法律解説書にはめずらしく可愛い表紙と「初心者でもわかる!」という言葉に惹かれて、この本を購入しました。
この本は、今までの解説書とはまったく違いました!あっという間に、一冊を読破できました。
本全体が一つの物語になっていて、主人公の新人法務部員のゆいが、急に株主総会の担当になり、上司の法務部長(こんな素敵な上司が私にもほしい!心の叫び)の優しく厳しい指導のもと、知識ゼロからどんどん成長し、しっかりとした法務部員に成長していくストーリーです。

内容紹介 
ストーリー仕立てで実務に役立つ! 会社法の概要をつかむ入門書。
ビジネスマンは実務で役立つ会社法の知識として、実務家は改正会社法の理解の一助として活用できる一冊。
学生さんにもオススメ!

出版社からのコメント 
とある企業の法務部長と新人法務部員「ゆい」との軽快なやりとり(対話形式)で、会社法のポイントをわかりやすく解説した、「LawLゆい」シリーズ第二弾。
平成26年会社法改正にも対応した解説は、「株式会社って何?」というような基本的事項から押さえることができる。
会社法入門にピッタリの一冊。

起業、設立、会社法
ベーシック会社法入門<第7版> (日経文庫)

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 275

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2015-03-14
  

内容紹介 
●最も信頼できるコンパクトなロングセラーテキスト  本書は、会社法の全体像を把握する最短距離を目指すとともに、より高度な考える学習への手がかりを提供しようとするものです。
初学者が体系的に知識を消化しやすいように、また各種試験に向けて会社法を勉強しようとする人も効率的にポイントを押さえやすいように、全体の配列を工夫し、わかりにくい箇所の説明にはとくに留意しました。
コラムでは、会社法学習に必須の専門用語の解説や最新の重要課題の紹介を行いました。
読者の便宜を期し、索引も充実させました。
会社法を理解する早道は、各条文の適用対象となる事象の具体的イメージをつかむことです。

内容(「BOOK」データベースより) 
平成26年までの法改正や新しい重要判例などを踏まえた最新版。
企業統治のあり方や親子会社の規律など、改正会社法のポイントがわかります。
取締役・監査制度・株主総会の機能、資金調達の手段、会社の組織変動など重要なポイントを厳選して解説。
会社法の全体像が最短距離で把握できます。
また、詳細な索引を活用すれば、知りたい解説にすぐアクセスできます。

起業、設立、会社法
ビジュアル 図でわかる会社法 (日経文庫)

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 455

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2014-12-16
  

初心者から上級者まで 評価
会社法の参考書として、改題前の「ビジュアル株式会社の基本」から使用していましたが、今回の会社法改正に対応するため本書を購入しました。
本書の内容は、タイトルにもあるように会社法を学ぶ上で必ず理解しておきたい事項や論点について、それぞれ見開き1ページで図を示して説明がされています。
一見物足りないようにも思えますが、必要な情報は過不足なく分かりやすく触れられており、著者の方の表現力には感銘を受けました。
本書はまえがきにもあるように、基本的には会社法の入門書として位置づけられており、これから会社法を学ぼうとする初心者向けのものだと思います。

        こ れ は … ! ! 評価
本書を手に取った時、私の会社法に対するイメージが180度変わった。
「図でわかる会社法??また小難しいことを言いたがる教授の書いたものだろう…」既存の会社法本のわかりにくさにうんざりしていた私は、半信半疑で本書を手に取る。
しかし次の瞬間、衝撃が走った。
「なんだ…これは…ほ、本当に...会社法なのか!?」図表でわかりやすくまとめられており、しっかりと改正部分をおさえている。
そして、なによりも会社君がかわいい。
下手したら版権が取れるのではないか??そんなことを思いながら、私は「図でわかる会社法」と昼夜を共にした。
数週間経った今、自身の成長を肌で感じている。

起業、設立、会社法
国家試験受験のためのよくわかる会社法

新品価格 ¥ 5,995

中古価格 ¥ 1,001

発売元:自由国民社  発売日:2014-12-04
  

コンパクトながら十分な記載内容 評価
公認会計士短答式試験対策のために購入。
「行政書士、司法書士、公認会計士」と難易度にばらつきのある試験名が並んでいることに若干の不安を覚えたものの、結果として、その不安は杞憂に終わったと感じている。
先ず、これらの試験の特徴として、司法試験のような学説の対立にまで踏み込む必要はない一方、条文レベルの知識はかなり細かいことが要求される。
その点において、重要度の低い部分に相応の割愛は見られるものの、実用上の不足感は感じられない内容が盛り込まれている。
また、公認会計士試験の短答式過去問(直近3年分)出題箇所に下線を引いていったところ、ほとんどの選択肢に対応できることが確認できた。

期待通りの本 評価
初版発行当初から、アマゾンのレビューや他の受験ブログなどで評価の高かった本である。
ずっと関心を持っていたが、改訂版が出ていたのでさっそく購入してみた。
まだ1回ほど通読しただけだが、楽に読める割には読み応え十分。
評価どおりの内容であることが確信できた。
この本の長所は、制度の趣旨や基本原理がしっかりとわかりやすく解説され、これを軸として各章の内容が正確に理解できる構成になっている点である。
例えば、株式会社の具体的な内容の解説に入る前に、「株式会社の基本的仕組み」という章が置かれ、株式会社の理解に不可欠な株式や株主の有限責任、所有と経営の分離といった事項がていねいにわかりやすく説明されている。

起業、設立、会社法
数字でわかる会社法

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 1,600

発売元:有斐閣  発売日:2013-04-27
  

すばらしい 評価
こんなすばらしいほんをみたことがありません。
だまって2,310円はらいましょう。

起業、設立、会社法
わかる! 会社法 (PHPビジネス新書)



中古価格 ¥ 1

発売元:PHP研究所  発売日:2006-12-19
  

「文句なしの★5つ!!」 評価
ビジネスマンにとって最も関わりのある会社法、ただでさえ小難しいのに改正部分をくどくど説明されてもさっぱり理解できずに途中で挫折・・こんなパターンが多いのに、この本は最後まで面白く読み切れる!!・完成後の会社法を統一的に説明してあること。
・実務で使うことを前提にしていること。
がその理由。
「知りたいこと」が「整理されて」書かれている→複雑にもつれた糸を解きほぐすようなイメージで理解が進む。
機関設計のパターン、株主総会の決議、取締役会の決議事項・・の図表も一目瞭然。
会社の会計、企業グループ・事業の再編部分の解説も初心者に優しい!!総務系ビジネスマンには欠かせない1冊、まさに「新しい会社がのしくみが見えてくる」

コンパクトにまとまっている 評価
会社法をまとめて理解できる1冊。
要点がコンパクトにまとまっており読みやすい。

起業、設立、会社法
ただいま授業中 会社法がよくわかる講座

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 174

発売元:かんき出版  発売日:2006-05-01
  

会社法を俯瞰するのに最適 評価
膨大な会社法の中から、最重要な事項だけを取り出して、とてもわかりやすい説明をしている。
最たる特徴は、見開きに必ず図があり、理解の手助けになること。
つまり、図解雑学系の本と同じような構成である。
そのうえ、図解雑学系の本は見開き1ページを図にする制約があるのに対し、この本はその制約がないので図に無駄が少ない。

会社法を体系的に理解できます 評価
会社の設立、経営、M&A、清算まで体系的にかつ簡潔にまとまっている。
「単元株制度とはなんだろう?」「新株はどのように発行するのか」という風に、興味を引きやすい章立であること、2色刷であり、かつイラストや図が豊富に挿入されていることから、全体像を理解しながら読み進める。
資格試験の入門書としても最適。

入門書として最適ですね 評価
テーマごとに見開き2ページで収められていて、本文とイラストのバランスも良く、用語等に慣れ親しんでいなくても、理解しやすいと思う。
会社法関連の書籍の中で、とっつき易さに関してはこの本が一番でしょう。

発売元のレビュー
起業や運営、内部統制、M&A、倒産まで…会社とビジネスを取り巻く「会社法」がわかる1冊!予備知識のないビジネスパーソン・起業家・学生の方にもおすすめです。



専門書
起業、設立、会社法
株式会社のつくり方と運営 ’17~’18年版

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 2,808 残り2個

発売元:成美堂出版  発売日:2017-06-23
  

起業、設立、会社法
図解 いちばんやさしく丁寧に書いたLLC(合同会社)設立・運営の本

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 2,400 残り4個

発売元:成美堂出版  発売日:2016-05-01
  

起業、設立、会社法
事業計画書は1枚にまとめなさい―――公庫の元融資課長が教える開業資金らくらく攻略法

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,322

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2016-04-22
  

起業、設立、会社法
会社設立時の税務の話: 司法書士&行政書士に読んでほしい

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,522 残り8個

発売元:日本法令  発売日:2016-03-15
  

発売元のレビュー
新品購入して1度読んだだけの本です。
DM便で発送します。

起業、設立、会社法
改訂版 不動産管理会社設立・運営・移行

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,452

発売元:日本法令  発売日:2016-02-20
  

起業、設立、会社法
ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 起業と会社経営の実務がよくわかる本

新品価格 ¥ 1,490

中古価格 ¥ 2,097 残り7個

発売元:ソーテック社  発売日:2015-05-22
  

起業、設立、会社法
実戦起業法 (幸福の科学大学シリーズ)

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 750 残り5個

発売元:幸福の科学出版  発売日:2015-01-08
  

起業、設立、会社法
臆病者のための科学的起業法―起業の超プロが実践する絶対に失敗しないための10の

新品価格 ¥ 2,747

中古価格 ¥ 796

発売元:ダイレクト出版  発売日:2013-07
  

科学的起業というけども、 評価
起業について、すごく当たり前なことを書いています。
当たり前の事なのですが、これだけわかりやすく書いてある本を、見かけたことがありません。
理想ではなく、起業とは、どういうものかを明快に説明している本です。

発売元のレビュー
リスクを背負うな。
年商10億円までは、このステップだ! 年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社を2社、10億円以上の会社を10社以上保有するダイレクトレスポンスマーケテインの巨人が、自らを成功に導いた、効果が実証済みの「起業の科学」を徹底解説!

起業、設立、会社法
最新起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 824

発売元:日本実業出版社  発売日:2012-10-20
  

概要を知るのに便利です 評価
会社を設立したばかりで、税務や決算処理について概要をおさえたかったため、購入しました。
目次がわかりやすく、自分が知りたいことがどのページに書いてあるのか、スピーディに見つけられます。
本文も平易で飲み込みやすく、役に立ちそうです。
まだ必要な個所しか読んでいないため、星4つとしました。

起業、設立、会社法
ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 会社設立のしかたがわかる本

新品価格 ¥ 1,598

中古価格 ¥ 1,027

発売元:ソーテック社  発売日:2012-09-15
  

兎に角わかりやすいです 評価
まず、とてもわかりやすいです。
図がたくさん入っているので、とても分かりやすくとっつき易いです。
私は法学系の勉強はきちんとしたことがないのですが、法学系の分野の図書室に勤務しており時々法律専門用語でわからないものもあるのですが、この本では法律用語などの語句説明などもきちんとしてくれているので素人の私にもとてもわかりやすく仕事にも役に立つ内容です。
内容も盛りたくさんで、とても勉強になります。
そして細かい部分に配慮が行き届いています。
例えば、読みにくい文字にはルビがふってあったり、色分けも黒とブルーの2色で分かれているので分かりやすく自分が重要と思う箇所は自分で赤などのマーカーを引けるのでこういう点でも配慮がとても出来ている本だと思いました。

読者に優しい生き生き会社設立ハウツー本 評価
女性士業4人のそれぞれの専門分野を生かした共著本、読み終えた時「堅い専門書イメージを覆した生きた実践的な良書」と思いました。
私も独立開業するときにハウツー本を調べましたが、ここまでの良書はなかったと思います。
実際にこの本を読んで一般の方が会社設立を行った成果報告も届いているそうです。
豊富な図解やポイント解説、ケーススタディー、極力難しい解説を避けている点において、女性ならではの読者にやさしい気配りが豊富に本の中に散りばめられています。
まるでソムリエ流の読者への気配りをもって執筆されていると思います。
同出版社から既に出版されている個人事業版のハウツー本も目を通したことがあり良本でベストセラーの良書となっています。

起業、設立、会社法
個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得する

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 576

発売元:かんき出版  発売日:2010-10-19
  

会社設立の仕方も税金もメリットもまとめてわかります! 評価
印象としては、全体を通して、とてもわかりやすかったです。
会社設立の本は、何冊か読みましたが、難しい言葉が使われていたり、抽象的でわかりにくいものが多かったのですが、この本はすんなり読めました。
具体例が多いですし、税金などの難しい話もシンプルに噛み砕いてくれています。
図表も豊富で、他の本で理解できなかったこともこの本で初めて理解できました。
ただ行政書士・社会保険労務士の方が書かれているので、ある程度知識があって、税金のことを本当に詳しく知りたいという方にはもの足りないかもしれません。
私のように、税金のことを知らないけれど、基本的なことから理解したい方にはお勧めです。

会社を設立する気持ちを前向きに後押ししてくれます 評価
以前から自分で会社を設立しようと考えている者です。
こちらの本を読ませていただき、大変わかりやすく自分の疑問点が解消できたと思います。
設立にあたっての手順や問題点などについても、詳しく書いてあるので、これから会社を設立を考えている自分にとっては、とても参考になりました。
会社にすることでどんなメリットがあるのか、税金に関しても難しい言葉を使わずに、簡潔にポイントを押さえて書いてありました。
細かい数字があると、逆にわかりにくいこともありますが、こちらの本は、そんなことはありませんでした。
図表の解説もあるので、まったく知識のない私でもわかりやすく理解でき、設立にあたって前向きな気持ちを持てました。

起業、設立、会社法
面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 188

発売元:アスペクト  発売日:2008-09-25
  

フレッシュネスバーガーに走りたくなります! 評価
フレッシュネスバーガーのファンなので、思わず購入しました。
普段は、深く考えることもなく「うまいなあ~」と思いながら食べているだけでしたが、この本を読んで、「えっ、そうだったの」と驚いてしまいました。
フレッシュネスバーガーといえば、他のハンバーガーチェーンと違い、ハンドメイドで無機質な感じを全くさせないハンバーガーショップ。
良い意味で、いわゆる“社長”がいるなんて思わないような店舗や味ですが、本を読むと、そんな気分にさせる意味が分かります。
筆者は、常に楽しくいろいろなことに取り組んできたようですが、きっと大変なこともたくさんあったはず。

明日からの仕事のヒント 評価
この本には、その名の通り「現場的発想法」がたくさん詰まっています。
地味な場所の(失礼)手作りのお店から、これだけの大企業を育てていく過程にはたくさんの苦労があったはずですが、大変さも「面白い」と捉えてしまえるのは、さすが。
最初はよくある「成功本」かなと思いながら手にとりましたが、それ以上に仕事のヒントになるものがあると思います。
例えば「常識を疑うとアイデアが浮かぶ」の項。
新商品というものは皆の会議で作るものだと思い込んでいた私には目から鱗でした。
言われてみれば、ですが、実際自分一人で決めることの出来る人がどれだけいるか。

発売元のレビュー
「ほっかほっか亭」の創業者の一人でありながら、「面白いことをやりたくて」退社。
たった一人で、「フレッシュネスバーガー」を創業した栗原幹雄氏が語る、独創的な仕事術。

起業、設立、会社法
「売る」仕組みのつくり方 起業家のための社長学 第3部 戦法[営業・マーケティング]編

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 621 残り5個

発売元:アチーブメント出版  発売日:2006-10-24
  

かなりのボリュームに大満足!! 評価
口コミを起こす仕組みについて書かれている書籍ということで読み始めたが、予想外に様々なノウハウが満載でかなり得した気分になった!また、よくあるテクニック本とは違い、どのノウハウもしっかりと経営の本質、人としての本質と思えることから外れないところや、一番最初に経営者としての基本的な考え方ややるべきことについて書かれているところに著者のこだわりを感じ、さすが人材教育コンサルタントだなと感じた。
その他にも、本当に「売る」というキーワードに合うものの全てのノウハウ(仕組みから売り方、教育の仕方、そして採用の仕組みまで)をこの1冊にまとめられていて、経営者のみならず、誰もが満足する内容だと思う。

すごい仕組み! 評価
驚いた!『起業家のための社長学』第1部戦略(理念経営)編と、第2部『小さな会社で大きく儲ける法』戦術(実務・マネジメント)編を読み継いで、完結編へときたわけだが、すごい仕組みに目からウロコがぼろぼろこぼれた。
1冊ごとにパワフルになっていく構成上の仕組みもすごい(笑)!小さな会社でも仕組み次第でどんどん稼げるアイデア満載で、この本が日本の経済を押し上げる起爆剤にもなったりして……。
経営者と言わず、起業家と言わず、ともかく一読の価値あり。
最近読んだビジネス書の中では出色の出来です!

発売元のレビュー
売るプロが明かす最強の売り方・売る仕組み[起業家のための社長学]

起業、設立、会社法
小さな会社で大きく儲ける法 起業家のための社長学 第2部 戦術[実務・マネジメント]編

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 8,629 残り2個

発売元:アチーブメント出版  発売日:2006-07-12
  

小さな会社で大きく儲ける法 起業家のための社長学 第2部 戦術[実務・マネジメント]編 評価
とてもわかりやすくて、役に立ちました。
日経新聞を読んで購入したのですが、第一部、第三部も購入したいと思います。

セミナーの宣伝に聞こえてならなかった・・・ 評価
本を選ぶにあたり分かりやすいタイトル中心に選ぶとほとんどがハズレ本を引くことになる。
そして、共通して言えるのが本人の成功例がすべての人にとっての成功例のように語りだす。
  さらに、ウザイぐらいに同じこと表現方法や何度も聞いた言葉が繰り返される。
さて、本書でのノウハウ紹介は「小さな会社で大きく儲ける=自分自身の成功体験」であり、それ以外の客観的なノウハウはMBAで学ぶ初歩的な知識しか紹介していない。
私事を言うならば本書のタイトルが大袈裟すぎなければ、著者の経営スタイルに共感できることが多い。
そこで働く従業員のモチベーション維持についても非常に考えられているし、基本的な経営手法も堅実に実行されていると思う。

起業、設立、会社法
小冊子で稼ぐ!―パソコン1台と4万円で始められる世界一カンタンな情報起業法



中古価格 ¥ 1

発売元:PHPエディターズグループ  発売日:2005-12
  

わらし仙人って歳いくつ? 評価
わらし仙人のプロフィールは年齢が省略されているのでわからない。
文中にそれらしいヒントが載っているので50歳は過ぎていらっしゃるのでしょうが…。
「普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術」を以前に購入して読んだ。
それと比べるとはるかに面白い本でした。
今更、メルマガなんて〜。

私は良かったと感じました。 評価
確かに他のレビューの様にこの系統の本にしては少し地味目でしたが、いやらしいほどの誇大表現は少なくて読みやすかったです。
「めざせセミリタイヤ!人生大逆転の方法」が斬新とすれば、こちらはいい意味で定番だと感じました。
どちらにしても一読してもいいのではないでしょうか?私は良かったと感じました。

逆の話も聞いてみたい 評価
一人称表記をわらし仙人と書くセンスもいまいちだし、3万冊もの本を読んでるわりには文章に品がないなぁと思ったりして、あまり好きになれないのが正直なところ。
本書で紹介されてるようなあまりにも手軽な方法で作られた小冊子にお金を出す人がいるということに実感がもてないのだが、本当にたくさん買う人がいるのなら、確かにやったもん勝ち、素人がローリスクでできるビジネスとしてはウマミがあるのだろう。

起業、設立、会社法
ローリスク・ハイリターン起業法

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 43

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2005-09-29
  

とてもわかりやすい起業本! 評価
昭和50年代生まれの、まだ若い世代の方々の起業秘話や、またあの「七つの習慣」で有名な川西茂さんのお話など、とても興味深い内容のインタービューが満載!しかも起業に関する、松田綾子さんの分析、またそれに関する解説もとてもわかりやすく、すんなりと頭に入ってきます。
このままサラリーマンで終わってなるものか!私も頑張るぞー!と奮い立たせられる1冊です。

起業=成功とは限らない 評価
昨今の起業ブームに踊らされている場合ではないなぁと思いました。
起業する事が目的になってしまって、起業後会社を運営していく力がないために倒産、そして残ったのは借金だけ・・・なんて事になったら大変です!という警笛を鳴らされた気分です。
特に著者と若手起業家の方々との対談を読んでいてそう感じました。

読みやすい 評価
著者がいろんな成功起業家との対談をしながら、成功のポイントを自然に聞き出しているところが読んでいて、分かりやすかった。
また、リスクは最低限と言うことで、身近にできるところから勧めているあたりが、夢物語的な本とは一線を画すのではないでしょうか。

起業、設立、会社法
会社をやめて会社をつくる―無理しない、赤字を出さない起業法 (カッパ・ブックス)



中古価格 ¥ 1

発売元:光文社  発売日:2000-01
  

ベンチャー 評価
ハイリスク・ハイリターンだけが、ベンチャーでない。
ネットバブルシリコンバレー若手実業家がIPOヤフー株価1億円とハイリスク・ハイリターンのイメージが強いベンチャーだが、これは、定年後や、高年齢の人の起業をテーマにリスクも少なく生きがいをテーマに書かれているので、起業の夢を何処かに置き忘れた、団塊の世代の先輩達にお勧めの一冊だ。



起業、設立、会社法
新訂第七版 法律家のための税法[会社法編]

新品価格 ¥ 4,860



発売元:第一法規株式会社  発売日:2017-12-15
  

起業、設立、会社法
株式会社法 第7版

新品価格 ¥ 6,048

中古価格 ¥ 5,890 残り4個

発売元:有斐閣  発売日:2017-11-11
  

起業、設立、会社法
会社法の知識と実務―ガバナンス・不祥事対応・役員の義務と責任 (弁護士専門研修講座)

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 6,247 残り4個

発売元:ぎょうせい  発売日:2017-07-20
  

起業、設立、会社法
新 実務家のための税務相談(会社法編)

新品価格 ¥ 3,348

中古価格 ¥ 2,480

発売元:有斐閣  発売日:2017-06-22
  

起業、設立、会社法
実務の視点から考える会社法

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 1,691 残り6個

発売元:中央経済社  発売日:2017-03-30
  

起業、設立、会社法
会社法 第19版 (法律学講座双書)

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 2,350 残り4個

発売元:弘文堂  発売日:2017-03-14
  

起業、設立、会社法
会社法 実務問答集I(上)

新品価格 ¥ 4,860

中古価格 ¥ 3,500 残り4個

発売元:商事法務  発売日:2017-03-08
  

起業、設立、会社法
会社法計算書類の実務〈第9版〉

新品価格 ¥ 5,940

中古価格 ¥ 4,699 残り7個

発売元:中央経済社  発売日:2017-02-15
  

起業、設立、会社法
実務解説 会社法

新品価格 ¥ 3,239

中古価格 ¥ 2,239 残り5個

発売元:商事法務  発売日:2016-09-09
  

起業、設立、会社法
会社法関係法務省令逐条実務詳解(会社法施行規則/会社計算規則/電子公告規則) (平成27年5月施行対応版)

新品価格 ¥ 13,170

中古価格 ¥ 11,830 残り3個

発売元:清文社  発売日:2016-02-01
  

起業、設立、会社法
新版 会社法実務スケジュール

新品価格 ¥ 5,940

中古価格 ¥ 8,148

発売元:新日本法規出版  発売日:2016-01-26
  

起業、設立、会社法
メキシコの投資・M&A・会社法・会計税務・労務(発行:TCG出版) (海外直接投資の実務シリーズ)

新品価格 ¥ 3,888

中古価格 ¥ 2,800 残り5個

発売元:出版文化社  発売日:2015-04-28
  

起業、設立、会社法
会社法 第3版 (LEGAL QUEST)

新品価格 ¥ 3,132

中古価格 ¥ 1,623

発売元:有斐閣  発売日:2015-03-30
  

起業、設立、会社法
会社法 第3版 (伊藤真試験対策講座 9)

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 1,314

発売元:弘文堂  発売日:2015-02-26
  

起業、設立、会社法
タイの投資・ M&A・ 会社法・会計税務・労務(発行:TCG出版) (海外直接投資の実務シリーズ)

新品価格 ¥ 3,888

中古価格 ¥ 3,196

発売元:出版文化社  発売日:2013-06-05
  



起業、設立、会社法
商法判例集 第7版

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 2,719 残り8個

発売元:有斐閣  発売日:2017-10-04
  

起業、設立、会社法
2018年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 商法 (司法試験&予備試験対策シリーズ)

新品価格 ¥ 3,348

中古価格 ¥ 3,090 残り4個

発売元:東京リーガルマインド  発売日:2017-09-10
  

起業、設立、会社法
Law Practice 商法〔第3版〕

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 6,912 残り2個

発売元:商事法務  発売日:2017-02-10
  

起業、設立、会社法
面白いほど理解できる商法・会社法 第2版

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 870 残り9個

発売元:早稲田経営出版  発売日:2015-06-05
  

起業、設立、会社法
現代商法入門 第9版 (有斐閣アルマ)

新品価格 ¥ 2,051

中古価格 ¥ 140

発売元:有斐閣  発売日:2014-11-21
  

起業、設立、会社法
リーガルマインド商法総則・商行為法<第2版補訂版>

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 818

発売元:有斐閣  発売日:2014-08-13
  

起業、設立、会社法
商法総則・商行為法 第6版 (有斐閣法律学叢書)

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,016

発売元:有斐閣  発売日:2013-04-05
  

起業、設立、会社法
商法1 総則・商行為 第5版 (有斐閣Sシリーズ)

新品価格 ¥ 1,850

中古価格 ¥ 1,000

発売元:有斐閣  発売日:2013-03-11
  

起業、設立、会社法
商法総則講義

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1

発売元:成文堂  発売日:2007-08-01
  

非常にお薦めの本です 評価
これまで他の著者の本で商法総則を学習してきたが、どうもしっくりこなかった。
それに比べてこの本は非常に読みやすく理解しやすい。
商法総則の本で悩んでいる方はこの本をお薦めする。

非常にわかりやすい 評価
商法の基本書は簡潔すぎて具体的によくわからないものが多いが、これは、必要な個所はきちんと説明しているので、わかりやすかった。
まわして読むのに、この分量ならOK。

超お勧め! 評価
超お勧めの基本書。
これ一冊でOK。
弥永リーガルマインドから乗り換えたほど。
判例引用・理由づけともに必要十分。
姉妹本の商行為法もお勧め。

やや簡素な印象 評価
総則に関しては、元々分量が少ないのですが、かなり簡潔に書かれている印象。
割と標準的なものだと思います。

起業、設立、会社法
私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ (講談社+α文庫)

新品価格 ¥ 1,015

中古価格 ¥ 316

発売元:講談社  発売日:2002-11-20
  

すべての法則を破れ 評価
鈴木貴博氏の「会社のしくみは変えられますか?」に引用があったので、手にとって見た。
著者のサム・ウォルトンは、一代で世界最大のディスカウントストア、ウォルマートを築いた伝説の経営者である。
日本で言えばダイエーの中内功氏にあたると思うが、なにしろアメリカだから桁外れにでかい。
ヨーカドーとイオンとダイエーと西友を全部足して2倍しても、ウォルマートの売上げにはぜんぜん届かない。
そういう大企業をたった1店舗から作りあげていったのがサム・ウォルトンである。
内容は彼の自伝と経営哲学が半々、といったところ。

あのウォルマートの足跡がたどれる! 評価
「ウォルマート」については、西友の提携・買収に関する報道を通じて日本でも広く知られるところになったかと思いますが、著者のウォルトンと市場を意味する「マート」が組み合わされて命名されたことは知られていないでしょう。
北米で老舗の「シアーズ」や「Kマート」にいかにして打ち勝ってきたかの一端がこの本で分かります。
実践の本であるので、いわゆるマーケッティングの理論書と併せて読むのがいいように思います。
たまたま、「ダイエー」の中内功について描いた「カリスマ」(佐野 眞一著) 、日経新聞の「私の履歴書」に掲載された「イトーヨーカドー」の伊藤雅俊の自伝を読んだ後だけに、相互の比較ができてちょうどよかったです。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:よろしーく Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加