ナレッジマネージメント,知的生産性,知的経営,知識経営,知識創造,知的資本 ビジネスに役立つおすすめの入門書、専門書,を紹介します。書籍を読んで効率的に知識や情報を習得しましょう。  

ナレッジマネージメントの本、入門書、専門書,マニュアル,関連書籍の紹介,評価,安売り価格


書籍
ナレッジマネージメント
ノウハウ・マネジャーの教科書

新品価格 ¥ 1,598

中古価格 ¥ 1,317 残り5個

発売元:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)  発売日:2017-11-13
  

ナレッジマネージメント
最強のシンプル思考 最高の結果を出すためのたった一つのルール

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 427

発売元:日経BP社  発売日:2017-03-24
  

ナレッジマネージメント
経営を革新する ナレッジ・マネジメント―ケースに学ぶ実践知の協創

新品価格 ¥ 20,268

中古価格 ¥ 1,898 残り4個

発売元:中央経済社  発売日:2013-12-14
  

内容紹介 
企業にとって知的創造活動は競争力の源泉である。
その知の創造を促進する「場」と促進要因をエーザイ、花王、トヨタ、NECなど多数のケース事例を用いて明らかにした労作。

内容(「BOOK」データベースより) 
企業にとって知的な価値創造活動は競争力の源泉である。
その実践知の創造の「場」と「促進要因」をエーザイ、オムロン、花王、トヨタ、日本HP、NEC、富士通ラーニングメディア、三技協、日本リファイン、エリア、日立建機、フジタといった多種多様な業種のケースを用いて明らかにする。
価値協創時代のナレッジ・マネジメントの新たな方向性を示した意欲作。

ナレッジマネージメント
知的創造とワークプレイス



中古価格 ¥ 2,017 残り8個

発売元:武田ランダムハウスジャパン  発売日:2010-10-26
  

オフィスづくりに関わる人々の様々な思惑が見える、ヒントに満ちた本 評価
これまで、オフィスを設計する技術について書かれた書籍は多くあったと思う。
しかしオフィスづくりは設計者だけの仕事ではなく、もっと多面的で総合的な取り組みの末にできあがるものだというのが、本書を読むとよく分かる。
本書は、「オフィスの知的生産性の向上」というテーマについて、上はステークホルダーの一番手である経営者の理念、下は現場で働くワーカーの立場まで包括して書かれている。

ナレッジマネージメント
プロジェクト・ナレッジ・マネジメント―知識共有の実践手法

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,807 残り4個

発売元:生産性出版  発売日:2009-09-01
  

ナレッジマネージメント
考える営業―パフォーマンス営業がホワイトカラーの知的生産性を向上させる

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 407 残り8個

発売元:産業能率大学出版部  発売日:2009-06-10
  

本当に『考えること』とは? 評価
この『考える営業』と出会い、題目通り『考える』とは何かを考えさせられた。
誰しも営業マンなら『考えて営業するのは当たり前』と思うであろう。
しかし、この書籍と出会い『自分は、今までの考えがなんと薄弱であったか』と私は感じた。
また、『営業』と冠する数多の本には、抽象的な表現で『だから具体的にどうすればいいのか?』と問いたくなるものが多い。

30代のビジネスマンは必見!! 評価
著者の待望の第3作目!!特に著者と同世代の30代ビジネスマンには必読書である。
現在、多くのビジネス書においてロジカルシンキングやSWOT分析等の手法が取り上げられている。
ど根性で何とかなる時代ではなくなり、日本の企業も欧米諸国が基本としているビジネススキルを学ぶ風潮であり、特に私を含めた30代のビジネスマンはこの手の書を読んでいると思う。

ナレッジマネージメント
技術者・エンジニアの知的生産性向上

新品価格 ¥ 2,916

中古価格 ¥ 1,127 (定価の61%引き)

発売元:日本能率協会マネジメントセンター  発売日:2009-03-13
  

合理的でかつ人間性も考慮されかつ実践的 評価
以前の技術KI活動の本もよかったですが、手法やシステム導入が主な内容だったと思います。
この本は、より人間性を考慮した内容になっています。
「知的生産性向上」は、「知的活動」の「生産性向上」であって、「知的に」(スムーズに)改善するというものではありません。
また、個々人の業務改善レベルではなく、プロジェクトチームの運営方法を劇的に変革します。

ナレッジマネージメント
はじめての課長の教科書

新品価格 ¥ 1,500

中古価格 ¥ 1

発売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン  発売日:2008-02-13
  

ホントに初めての本 評価
「はじめに」で書いてあった英語版ウィキペデイアを検索してみた。
「中間管理職の主要な仕事とは、部下の活動を監視し、上位の管理職のためにレポートを作成することである」確かにそう書いてあった。
主な仕事は「監視とレポート作成」って、なんじゃそりゃ、である。
欧米のミドルマネジメント観がこんなに貧困なものだとは知らなかった。
リーダーシップやマネジメント本をいくら勉強しても、「現場と理論は違うよな…」と矛盾を感じてしまうのも当然だ。
目からウロコである。
「世界初の中間管理職の入門書」という内容紹介も決しておおげさではないと思う。

快著である 評価
影響力あるブログにて絶賛されていて、当初は「パブリシティ」的なものを感じてしまっていたが、紹介されていた言説・図表等に素直に関心を抱き、深く考えずに購入した。
読後の率直な感想は、著者の華麗な経歴とは真逆に、典型的な国内企業における「具体的な組織論」にフォーカスした、まさに教科書。
読者の立ち位置によって解釈や共感の度数も様々であろうが、場合によっては「センス」で片付けられていた「暗黙知的領域」をよくぞ、ここまで文書に落としてくれましたという感嘆。
これまで存った海外輸入マネジメント本や、国内個別企業論。
もしくは、経営コンサルタントの理想論・あるべき論・・・これらとは全く違う。

発売元のレビュー
こんな仕事のしかた、あなたはどう思いますか? ・ 部下の失敗は、経営陣に報告しない。
・ 予算立案では、コストは多めに、売上は少なめに見積もる。
・ できるかぎり、すべての部下に高い評価を与える。
・ 課長は、部下の「成果」ではなく「モティベーション」を管理する。
・ できない社員にこそ時間をかけ、できる仕事を探してやらせるべきだ。
一見、ビジネスの常識に反するように思える項目もありますが、これらはすべて 「デキる中間管理職の行動原則」です。
本書は「日本初(そしておそらく世界初)の中間管理職の入門書」です。

ナレッジマネージメント
ナレッジマネジメント―創造的な看護管理のための12章

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,025

発売元:医学書院  発売日:2007-06-15
  

リーダーの基礎を学べる 評価
35歳になり、看護とは何か、人を育てることと看護と関係あるのかなど 考えることが多くありました。
現在の状況を書くこと、これからのビジョンを述べることを 必要とされたとき、自分のボキャブラリーの無さに・・・・ そんな中、この本と出会い 自分が思っていることを理論立ててわかりやすく記載されており 本当にためになりました!!

あっという間に読み切りました! 評価
看護管理者の方ではないのに、私たちの立場をよく理解して頂き、優しくわかりやすく導いて下さりました。
とても読みやすく良くわかりました。
困った時の「神本」にして大切に持っていたいと思います。
素敵な本をありがとうございました。

繰り返すたびに新しい発見がある本です。 評価
著者看護管理という視点からやわらかい口調でナレッジマネジメントについて語りかけてくれている。
だから、一読するとわかったつもりになってしまう。
でも、その口調にだまされてはいけない(と思う)。
この著者の頭の中には膨大な知識があって、きっとオリジナルの理論が構築されていると思う。
こんなアプローチでかかれた看護管理の本はこれまでになかった。
「『看護の知』ってこんなふうに捉えることができるんだ!」という新しい発見が読むたびにある。

ナレッジマネージメント
ナレッジ・マネジメント5つの方法―課題解決のための「知」の共有



中古価格 ¥ 1,497 残り8個

発売元:生産性出版  発売日:2003-05
  

ナレッジマネージメント
コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Press)

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,084

発売元:翔泳社  発売日:2002-12-18
  

地に足の着いた方法論 評価
基本的に仕事における必要な情報は「社内」にしか存在しないような気がします.つまり,書籍・雑誌やインターネットで公開されている情報よりも,イントラネット(大袈裟に言えばナレッジ・マネジメント・システム)で公開されている情報や,社内の知人に直接あるいはmail・電話で得られる情報の方が,仕事において役に立った気がします. 本書では,如何に必要な情報を迅速かつ簡単に得るための仕組である「コミュニティ・オブ・プラクティス」が提唱されています.「ナレッジ・マネジメント」の本は研究者による「こうすればうまくいくんじゃない?」的な机上の空論が多いのが現状です.しかし,本書の著者(エティエンヌ・ウェンガー,リチャード・マクダーモット,ウィリアム・M・スナイダーの三氏)は,研究者であると共にコンサルタントでもあるため,本書の理論は実践に裏づけられ地に足の着いたものであり,様々な企業で「応用可能な方法論」として確立されたものだと思います.

ナレッジマネージメント
リクルートのナレッジマネジメント



中古価格 ¥ 90

発売元:日経BP社  発売日:2000-11-23
  

現在でも通用する本です。 評価
リクルートが社内ポータルをノーツを使って構築するまでの苦労話が書いてあります。
今でこそ、ナレッジマネジメントのツールなども多少出回ってきましたが、カスタムで作ろうと思うと、この本に出てくる人たちと同じ苦労を味わうことになるのではないでしょうか?

ゴミ箱行きのKM本 評価
私は最近、何冊ものKM関連の本を購入しました。
そのうちの1冊が本書でした。
はっきり言って、本書は他のKM本に比べて非常におもしろく、読みやすかったです。
実例を主体としたもの、学問的な側面からアプローチしたものなど、他にも色々な本がありましたが、本書が一番読んでいて楽しかったのです。
ただ、私は二度とこのリクルートの本を読むことはありません。
読み物としては非常におもしろい。
ですが、まとめが自己満足に過ぎず、さらに最も大事だと思われる部分を「割愛した」と自ら言っています。
それ故に思い出本と言われてしまうのかもしれません。

商品説明のレビュー
  ナレッジマネジメントとは、日々の営業を行っていく上で個人のなかに蓄積されていく知恵や知識(たとえば、効果的な企画書の書き方やクライアント企業に関する情報など)を、全社的に共有する手段として注目を集めている手法である。
とはいえ確立された手法はなく、判断基準もあいまいなのが現状だ。
システムの導入と同一視されがちな側面もあり、ナレッジマネジメントの導入が、逆に営業担当者に細々とした作業を強制させるなどの負担を強いることもある。
リクルートではシステムをひとまず置き、「経営や事業の優先課題を解決する、うまいやり方」を「ナレッジマネジメント的なもの」と定義している。

ナレッジマネージメント
知識経営のすすめ―ナレッジマネジメントとその時代 (ちくま新書)

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 50 (定価の94%引き)

発売元:筑摩書房  発売日:1999-12-01
  

場をデザインする 評価
知識経営のすすめという表題に胡散臭さを感じた。
第4章が、場をデザインするという題目になっているので、逆に、親しみを感じた。
知識では役に立たないが、場が共有できれば、役にたつかもしれないからだ。
内容が、やや抽象的すぎて、現地、現物の地から強さが感じられない点が、読み終わった不安感をかきたてている。
結局、経営は不安との戦いなのだろう。

KMの実践こそBSCのフレームワークがキーポイント 評価
KMの実践またKMの効果に関して中々現在の経営者は本気にしない。
つまり投資対効果がKMではありえないと思い込んでいるのであろう。
しかし、KMでなくても経営革新の施策とは「熱さまし:トンプク」の様な効果などある訳けがない。
経営者は着実に継続が力 としての革新施策と即効性のある経営革新施策とをしっかりとマネージメントした上で推進す可きである。
この書籍は経営施策と言うより経営理念:経営哲学の領域に足を踏み入れている内容である。
優秀で意識の高い経営者はその琴線に触れるであろうがそうでない経営者はおそらく懐疑心しか湧かないであろう。

発売元のレビュー
受け取られる方が不快に思われるような、傷みのひどい本、見苦しい本などは扱っておりません。
本品はカバーによく見ると細かい線が入っている程度で、あとは目立つような傷・汚れもありません。
本文は使用感もなくよい状態です。
気持ちよく鑑賞していただけるのではないかと思います。
専用書庫にて保管しております。
ご注文確定後、速やかに送付いたします。

ナレッジマネージメント
知的生産性向上システムDIPSWARE―個とチームのマネジメント革新



中古価格 ¥ 1

発売元:ダイヤモンド社  発売日:1996-04
  

ナレッジマネージメント
フューチャーワーク―知的生産性を向上させる業務革新



中古価格 ¥ 35

発売元:東洋経済新報社  発売日:1995-09
  

ナレッジマネージメント
DIPSとは何か―知的生産性向上システムの全ノウハウ



中古価格 ¥ 483

発売元:PHP研究所  発売日:1993-12
  

ナレッジマネージメント
技術者の知的生産性向上―技術KI計画

新品価格 ¥ 2,935

中古価格 ¥ 137

発売元:日本能率協会マネジメントセンター  発売日:1993-09-01
  

情報やアウトプットイメージの共有が大事 評価
「知的生産性向上」というのはよくありがちなタイトルです。
企業の研究所や開発部門は外部から見ると何をやっているのか分からないと良く言われますが、特に若手で「やらされ感」を持っている人など内部の人も同じことを自問自答していることが多いものです。
この本では、マネージャーや担当者が「見える計画」を立て、情報やアウトプットイメージを共有することが重要だと言っています。
最近ではMOT(Management Of Technology)が流行ですが、要するに同じことを言っているのです。
永遠のテーマなのだと思います。

ナレッジマネージメント
設計開発業務の知的生産性向上―Lean Engineering(リーンエンジニアリング)入門



中古価格 ¥ 99

発売元:ダイヤモンド社  発売日:1993-07
  

ナレッジマネージメント
トップと経営幹部のためのDIPS―企業経営の生産性を高める「知的作業者のための生産性向上システム」とは



中古価格 ¥ 1

発売元:PHP研究所  発売日:1992-07
  

DIPSシリーズの経営幹部用。 評価
DIPSシリーズおなじみの『マックス'Uの原則』(二時間ごとに開放感と達成感を)と『防衛の三○行動』(事前にタスクを洗い出し集中的に処理する時間)欠かせない行動だと思う。
この本に出ているノウハウは、正しい仕事の仕方であり、基本的なやり方はどんな人にでも通じるはずである。
15年以上も前の本であるが、現在出版されているビジネスノウハウ本と言っていることは何ら変わり無く、要点がよくまとめられていると思う。

忙しい!といつも思っている人のための本 評価
これを読んで、ただ頑張ればいいのではなく、きちんと計画をたてたり時間をどう有効に使うかを考えなければいけないんだということを深く感じました。
経営において有効なシートが後半出てきましたが、実際使う場面がないためにちょっと理解が難しかったです。
今使いたい人には有益なのかもしれません。

ナレッジマネージメント
知的生産性向上システムDIPS(ディップス)



中古価格 ¥ 589

発売元:ダイヤモンド社  発売日:1992-01
  

何度も読み返すべき本!! 評価
仕事、業務の生産性を向上するために読む本。
・仕事の受け方 ・業務遂行設計(業務のブレイクダウン) ・5つのP(プライオリティ)の定理 ・ゴール明示の原則 ・HIROENの視点 ・マックスUの原則 ・防衛の30行動 ・緊急性分解理論 ・根回し ・ターゲット明示の原則 仕事の効率、生産性をUPさせるには非常に興味深い内容、考えである。

ホワイトカラーなら一読の価値あり! 評価
ベンチャー・リンク社の会長が書いた本。
一朝一夕ではなかなかできないが、 実践したら効率的な動きができるノウハウがまとめられている。
人は2時間しか集中できないことを利用したマックス2の原則 防衛の30、創造の30、などの時間の使い方から、 タスクブレイクシート、根回しの仕方など幅広い。
何度も読み直したいなと久々に思えた一冊。



ナレッジマネージメント
マンション管理の知識〈平成30年度版〉

新品価格 ¥ 3,780

中古価格 ¥ 6,915 残り3個

発売元:マンション管理センター  発売日:2018-07-01
  

ナレッジマネージメント
知れば得する! “お金が増える"大家さんの税知識

新品価格 ¥ 1,674

中古価格 ¥ 2,059

発売元:ごま書房新社  発売日:2018-05-30
  

ナレッジマネージメント
知れば知るほど役立つ会計の本: 会計の基本から決算書、経営分析まで (知的生きかた文庫)

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 549 残り9個

発売元:三笠書房  発売日:2018-05-21
  

ナレッジマネージメント
流れ"の整理だけで会社が良くなる魔法の手順―知的資産経営のすすめー

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 3,888 残り3個

発売元:西日本出版社  発売日:2018-04-18
  

ナレッジマネージメント
日経ニュースで読む 経営力の基礎知識

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,421 残り8個

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2018-03-17
  

ナレッジマネージメント
一晩でわかる 経営者の法律知識

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,143 残り8個

発売元:双葉社  発売日:2017-12-06
  

ナレッジマネージメント
知的財産管理技能検定(R) 2級学科スピード問題集 2018年度

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,134

発売元:早稲田経営出版  発売日:2017-09-15
  

ナレッジマネージメント
知的財産管理技能検定(R) 2級実技スピード問題集 2018年度

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 948

発売元:早稲田経営出版  発売日:2017-09-15
  

ナレッジマネージメント
賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格 ¥ 3,980

中古価格 ¥ 5,597 残り6個

発売元:大成出版社  発売日:2017-04-01
  

ナレッジマネージメント
知的資産経営の実践―潜在価値を見つけ、育て、活かすために

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,400 残り6個

発売元:大学教育出版  発売日:2014-02
  

ナレッジマネージメント
知的財産戦略

新品価格 ¥ 3,888

中古価格 ¥ 2,900 (定価の25%引き)

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2011-10-07
  

知財経営に関するすばらしい一冊です。 評価
丸島先生の思いの込められた、すはらしい本が出版されました。
私も30年以上に亘り企業で知的財産に関する仕事をし、訴訟、係争問題や契約問題等を経験し、企業における知的財産戦略を策定等してまいりましたが、この本を読ませていただき、たいへんに参考になりました。
キヤノンにおける丸島先生のご活躍について20年位前から知られることになり、私もその内容を推測しながら、自分の会社にも適用できないものかと考えたりしていましたので、特に10年前に発行された「キヤノン特許部隊」は大変参考になったものでした。

知的財産という概念がここに 評価
知財は事業を資するために、という想いが詰まった一冊。
実務と経営の経験に裏打ちされた、思想です。
NHKのプロジェクトXでも紹介された『キヤノン特許部隊』を率いた著者が到達した、知財実務・経営の概念に触れられます。
大企業でもベンチャーでも、所属組織に関わらず、知的欲求を有する知財実務者、開発者、経営者であれば、本書から、昨今の日本企業に不足している「エッセンス」を読み取ることができそうです。

ナレッジマネージメント
知的資産経営が中小企業を強くする (静岡学術出版教養ブックス)

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 479 (定価の55%引き) 残り3個

発売元:静岡学術出版  発売日:2011-05-20
  

ナレッジマネージメント
知識創造の方法論

新品価格 ¥ 2,052

中古価格 ¥ 281

発売元:東洋経済新報社  発売日:2003-04-03
  

知の創造のリファレンス 評価
私たちが普段行っている知的行為は、私たちがこれまで受けた教育や現場経験などで獲得された方法をある意味では無意識のうちに使って行われている。
たとえば、他人に意見を聞いて参考にするとか、図に表現すると分かりやすくなるとか、定量的にデータを取ってみて分析してみるとか、実践することによって理屈がよく分かるとか。
等だ。
私たちは、これらの行為がそれぞれとても有効であることを経験的に理解しているが、本書は、改めて 1.知識獲得の方法にどんな種類があって、 2.それらがどのように人類に獲得され、発展してきたのか、 3.また、この知獲得の方法を企業経営の現場でどう活用していけばよいのか、

ナレッジワーカーには哲学が必要だ 評価
本書はタイトルからは、ビジネススキル本をイメージしますが、第一部では、「知の方法論の原点」と題して、古今東西の哲学が紹介されています。
これにより、SECI(セキ)プロセスと呼ばれる、「暗黙知と形式知」の相関関係と、それらをループさせる事で、知識が昇華される事が解説されます。
なぜ哲学なのだ?と言う疑問が出てきそうですが、 「仮説はその人の価値観、人生観、世界観、人間観といったものにより選ばれる。
これらの基底となるものが、教養や情緒と言ったものなのである」 そして、『「知」は、当然個人にとっても、知的生き方、自己実現的、自己超越的欲求と結びついてものでなければなりません。

ナレッジマネージメント
知的経営の真髄―知的資本を市場価値に転換させる手法



中古価格 ¥ 184

発売元:東洋経済新報社  発売日:2002-04
  

知的財産を戦略に組み込む方法がわかる 評価
この本は、特許・商標・意匠などの、いわゆる知的財産を経営戦略に組み込む方法が書かれている。
読んでみると、べつだん、新しい感じがしないが、ここまで文章に落とし込んで書かれている本は見ないことから、貴重な文献であるかもしれない。
コンサルタント経験を活かして、チャートが多用されており、ビジネスマンにも読みやすいのではないかと思われる。
最後のまとめの章が要約になっているので、時間がない方は、ここだけを読み、必要部分は該当の章を読むという方法もいいだろう。

全体的にコンセプチュアル・・・ 評価
企業経営を行ううえで、いわゆる「目に見えない資産」をどのように活用し、評価するかという興味深いテーマを中心に書かれたものであるが、全体的に内容がコンセプチュアルかつ抽象的で、終始学術論文を読んでいるという印象を与える。
M&Aや株価等との関係についても触れられているが、少なくともM&Aに関わる人々や証券アナリストが実務に利用できるという印象はない。
また、日本語訳自体に不自然と感じられる部分もあり、訳者の方々が真に原著を理解されたうえで翻訳されたものかどうか、残念ながら多少の疑問を感じざるを得ない。

ナレッジマネージメント
知識経営実践論



中古価格 ¥ 1,433 残り6個

発売元:白桃書房  発売日:2001-11
  

驚きの実践経営学 評価
経営における知識の90パーセントは、私たちのまだ知らない実践手法によって占められていた。
この驚異の発見の前にこれまでのどんな経営学のモデルもすべて破綻してしまうだろう。
かつて現場で信じられていた知の実践手法が、野中の知識経営理論によって「誤りである」と証明された時の驚きと混乱にあまりにもよく似ている。
これまでの経営学の迷走と過ちを最新の事例を折り混ぜながら、平易かつショッキングにレポートするサイエンス・ノンフィクション。

「遅れてきた巨人」~他の追随を許さない1冊 評価
“Knowledge Management”に関する事例集は巷にあふれ返っている。
しかし、それらの大半は単に知識の「共有」についての議論に終始しているに過ぎない。
本書はそれらとは一線を画し、編著者の1人である野中郁次郎が提唱する「知識創造理論」をフレームワークとし、単なる「共有」を超え、新たな知識の「創造」に成功した、真の「知識創造企業」の姿を浮き彫りにしている。
言うまでもなく、ビジネスの熾烈な闘いには、他の企業の猿真似では勝てない。
しかし、成功事例は勝利を目指す者の思索の種となり、優れた戦略を練り上げるためのヒントを与え、何より戦いへと赴く者に希望を与えてくれる。

ナレッジマネージメント
知識創造企業

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 503

発売元:東洋経済新報社  発売日:1996-03-01
  

マネージメントの創造論 評価
創造の方法を、企業的に追求したマネージメント論。
創造のためには、何よりも知識が大切; その前提の上で 1. 暗黙知を収集して、共有化する 2. 暗黙知を形式知として、コンセプトとして意識化、創造する 3. 形式知どうしを連合させて、正当化する 4. それによりプロトタイプを作り、形式知を暗黙知として内在化する これが創造のステップ、と論じた。
 経験と知識から、ここまで「理論」 を構築するのは、大したものだ。
暗黙知を含め、個人と集団を対比し、東洋と西洋のやり方を対比させた、 これも論点であり面白い。
 すこし形式的、紋切り型すぎるが。

文句なしの名著 評価
野中先生の名著。
西洋・東洋の知識に対する考え方の整理から始まり、暗黙知と形式知の組織的な変換プロセスについて論じる。
共同化や表出化などサイクリックな変換プロセスは理論としての完成度がとても高い。
しかし、ミドルアップダウンやハイパーテキスト型組織などの考え方は、後の「場」理論の基礎となったものと思われ、この時点では「なるほど」といった程度。
ドラッカーの知識社会との関連も強く、あわせて読みたい。

発売元のレビュー
y’ʏí”z‘—–³—¿z‘½­‚ÌŽg—pŠ´(Œy”÷‚ȃXƒŒ)‚ ‚è‚Ü‚·‚ªA‚¨“Ç‚Ý‚¢‚½‚¾‚­‚É‚ÍŽxá‚È‚¢ó‘Ô‚Å‚·ByƒAƒ}ƒ]ƒ“ƒZƒ“ƒ^[‚©‚ç”­‘—‚¢‚½‚µ‚Ü‚·B‚¨‹}‚¬•ÖA‘ãˆø‚«AƒRƒ“ƒr‚Ɏ󂯎æ‚è‘Ήžz



ナレッジマネージメント
増田のブログ CCCの社長が、社員だけに語った言葉

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 1,270

発売元:CCCメディアハウス  発売日:2017-03-30
  

ナレッジマネージメント
組織における知識の共有と創造 -ソーシャル・キャピタル、私生活の人間関係、動機、自尊感情の視点から-

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 2,800 残り3個

発売元:同文舘出版  発売日:2015-03-21
  

ナレッジマネージメント
知的資本論 すべての企業がデザイナー集団になる未来

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 435

発売元:CCCメディアハウス  発売日:2014-10-09
  

ナレッジマネージメント
知識創造のリーダーシップ

新品価格 ¥ 3,672

中古価格 ¥ 1

発売元:中央経済社  発売日:2012-09-20
  

ナレッジマネージメント
知識創造経営のプリンシプル―賢慮資本主義の実践論

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 448

発売元:東洋経済新報社  発売日:2012-03-30
  

これからの時代に不可欠な、知識創造経営の実践本 評価
『知識創造企業』の刊行から16年。
その概念を実践した企業事例と学術研究が統合された実践のための一冊です。
今話題のビジネスモデルジェネレーションのキャンバス、デザイン思考やフュチャーセンターなどの最新事例はもちろん。
サスティナブルある社会的責任を中核においた共同的企業体のビジネスモデル設計が描かれています。
この共同体的企業を、野中氏は、賢慮の経済展開という表現しており、「共同体における意識」「時間の概念」「資源の変化」の三次元空間でとらえることができる点は、非常に学びになります。
(p314)本書は、社会性(社会主義)と利益(資本主義)の単なるハイブリッドでもなく、マネジメントという観点から、「実践知」を説いています。

ナレッジマネージメント
代官山 オトナTSUTAYA計画

新品価格 ¥ 1,028

中古価格 ¥ 43

発売元:復刊ドットコム  発売日:2011-05-24
  

ナレッジマネージメント
知識構成システム論



中古価格 ¥ 9,704 残り5個

発売元:丸善  発売日:2010-01-28
  

ナレッジマネージメント
知的資本の会計学―コア・コンテンツ会計と現代ビジネス

新品価格 ¥ 11,479

中古価格 ¥ 748

発売元:中央経済社  発売日:2008-11
  

ナレッジマネージメント
ナレッジ・イネーブリング―知識創造企業への五つの実践

新品価格 ¥ 2,808

中古価格 ¥ 1

発売元:東洋経済新報社  発売日:2001-09-01
  

極論レビュー 評価
「知識創造企業」の功績とは何か。
革新的な企業(例えば3M)と革新的でない企業(例えば○○)とを比較した時、両者の組織構造が非常に似通っていることも多い。
何処が革新的なのかさっぱり分からないという問題が発生した。
しかし企業を丁寧に観察した時、超優良企業では必ず「知識創造」がなされていると野中氏は言う。
氏はそれをSECI(セキ)モデル(共同化、表出化、連結化、内面化)としてフェーズ化した。
これこそ「知識創造企業」の最大の功績と言って良いだろう。
見過ごされがちだが、SECIモデルにおいて非常に重要かつ実行が難しいのは、他人に伝わる形(表出化)にしたり、自ら体得(内面化)したりすることだ。

定義が曖昧でわかりずらい 評価
5つのイネブラーの具体例が分かりづらい。
知識創造企業の時のようななるほどという事例ではない。
ナレッジアクティビストやナレッジビジョンの例では、その担い手や定義が理解できない。
アイデアを発散させ、試行錯誤を促進する仕掛けと、アイデアを収束させ、試行錯誤からブレイクスルーを生み出すための仕掛けを混同して議論しているような気がします。
残念。

商品説明のレビュー
   名著『知識創造企業』の続編・実践編。
ゲオルク・フォン・クロー、一條和生、野中郁次郎の3人が、豊富な事例をもとに知識創造企業実現のための具体策を提言している。
洋書はすでに市場で高い評価を受け、全米出版協会から2000年度の「最優秀ビジネス書賞」を受賞している。
   よく「企業は人である」といわれる。
それは、個人がもつ暗黙知が企業によって重要な価値の源泉となるからだろう。
近年では、このような個人がもつ暗黙知に着目した「ナレッジ・マネジメント」の概念が定着し、多くの企業が暗黙知の共同化、表出化、連結化、内面化に取り組みはじめている。

ナレッジマネージメント
ナレッジ・イノベーション―知的資本が競争優位を生む



中古価格 ¥ 19

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2001-04
  

自分の会社をどう変えるか 評価
わかりやすい表現で書かれているので、読んでいて抵抗がない。
事例として挙げられているのが米国企業中心なのだが、日本のメーカに置き換えて考えると理解が深まる。
レガシーカンパニーがかてつの栄光にこだわっていると、たちまち取り残され、やがて滅びる姿が想像でき、ナレッジ・コミュニティの形成の重要性がよく分かる。
自分の会社の将来について真剣に考える人は必読だと思う。
ここに留まった方がいいのか、別の小さな小回りの効く組織を作った方がいいのか、事例を参考にして考えることができる。
早く知ることが成功する道なのだと思った。

ナレッジマネージメント
インテレクチュアル・キャピタル(知的資本)―企業の知力を測るナレッジ・マネジメントの新財務指標

新品価格 ¥ 26,328

中古価格 ¥ 159

発売元:日本能率協会マネジメントセンター  発売日:1999-10
  

ナレッジマネージメント
知的資本とキャッシュフロー経営―ナレッジ・マネジメントによる企業変革と価値創造

新品価格 ¥ 10,102

中古価格 ¥ 1

発売元:生産性出版  発売日:1999-03
  

ナレッジマネージメント
知的資本のマネジメント―顧客・株主・社員の利益を一致させる



中古価格 ¥ 1

発売元:ダイヤモンド社  発売日:1998-06
  

有能な部下を持ちたい人におすすめ 評価
社員を人的資本と捉える新しい経営手法について具体的な事例を交えながら詳しく書かれています。
内容の多くは、これからの時代に求められるであろう人材像や、どうやってその人材を獲得するか、育てるか、また、人材のモチベーションマネジメント的なものになっています。
経営だけでなく、リーダーシップを発揮しなければならない人にとっては参考になるはず!後半では評価方法やインセンティブについても書かれており、経営においてかなり実践的な部分も含まれています。

定性面をきちんと論理仕立てている。 評価
ものすごく難しい、というのが最初に感じた印象。
著者のキャリアを見て理解したけど。
さすが、コンサルの人の表現方法だ。
社会経験が乏しいので、ほとんどのことは理解できなかった。
基本的に言っていることはよくある、マネジメントの本、企業の役割的な本 と同じだと思う。
それを難しく(理論的に)語っているのがこの本だと思う。
きっと読む人が読めばよく理解できるだろう。
5年後、もう一度手に取るとまた違った理解を得られると思った。

ナレッジマネージメント
知識創造の経営―日本企業のエピステモロジー



中古価格 ¥ 4,600

発売元:日本経済新聞社  発売日:1990-12
  

野中郁次郎最良の単著 評価
この本なしに、野中郁次郎は語れない。
第1章ではサイモン、バーナード理論の現代的意義と限界を明示している。
第3章の日本的知識創造と欧米的知識創造から生まれる知識の質の差を社会民主主義からの規定によるものだと説いている点が興味深い。
生まれる知識は組織内だけで決定されない。
組織構造は環境に規定される。
条件適合理論を学んだ著者の特徴がよく表れている。
組織構造論と人間関係論の統合を試みる視野の大きな作品であると感じた。
経営学を学ぶ人の視野狭窄化をとめる作品であると思う。

経営における知識を扱った必読の書 評価
この本に読者レビューが無いのでびっくりしました。
必読の一冊だと思います。
ただし、既に野中先生の「知識創造企業」を読まれた方には内容が重複している部分が多いので必要ないと思います。
逆に知識創造企業の厚さにヒルンでしまった方には、こちらからサラっと入ることをお勧めします。
余計な話ですが、バーナードやサイモン等の経営学者の学説がチャンと紹介されており、経営史に興味のない方にはこの紹介部分を読んでいくのが相当の苦行になります。
ここでツライと思われたら、飛ばして読んでも本質的な理解には全く影響がないと思います。
私は、一応歯を食いしばって読みましたが、読後、歯をくいしばって読んだ部分はまったく思い出せませんでした。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:よろしーく Version:PART_PAGE_VERSION