印度、インド経済の発展、将来、未来、課題、問題点の本、紹介、関連書籍、安売り価格です。そのほか、新刊、新書、中古本、古書があります。また、書籍案内、紹介、読書感想、レビュー、評価,批評,比較、良書、おすすめ、推薦本、推薦図書もあります。  

インド経済の将来と課題の本、紹介、関連書籍、安売り価格


インド経済の将来と課題
沸騰インド:超大国をめざす巨象と日本

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 2,076 残り6個

発売元:白水社  発売日:2018-05-26
  

インド経済の将来と課題
インド・シフト 世界のトップ企業はなぜ、「バンガロール」に拠点を置くのか?

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,353

発売元:PHP研究所  発売日:2018-02-20
  

インド経済の将来と課題
モディが変えるインド:台頭するアジア巨大国家の「静かな革命」

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 1,300

発売元:白水社  発売日:2017-06-28
  

インド経済の将来と課題
最後の超大国インド 元大使が見た親日国のすべて

新品価格 ¥ 1,468

中古価格 ¥ 590

発売元:日経BP  発売日:2017-06-22
  

インド経済の将来と課題
改訂版 インドのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,271

発売元:明日香出版社  発売日:2015-02-17
  

内容紹介 
定評ある「マンガで3時間」シリーズ「インド」版。
改訂版として、執筆陣も実際のインドに通じている気鋭の研究者・コンサルタントに一新し、内容ほぼ全面改訂しました。

内容(「BOOK」データベースより) 
旅行ガイドではカバーしきれない形のインドの経済、政治、外交、文化、人々、ビジネス進出ノウハウなどの情報をコンパクトに提供。
インドビジネス進出、駐在、出張、留学などでインド人と付き合うことになった方々に必要な基本理解の1冊。
気鋭の若手インド研究者、インド進出の最前線で活躍しているコンサルタント等による共著で、奥の深いインドを攻略。
わかりやすい解説と、見てすぐわかる・楽しめるマンガとセットで読めば、短時間でインド理解が可能。

インド経済の将来と課題
現代インド経済―発展の淵源・軌跡・展望―

新品価格 ¥ 5,940

中古価格 ¥ 1,978

発売元:名古屋大学出版会  発売日:2014-02-10
  

内容紹介 
インド経済の歴史的な成長を準備したものは、経済自由化でもIT産業でもない。
植民地期の胎動から輸入代替工業化、緑の革命の再評価も視野に、今日の躍動の真の原動力を み出す。
圧倒的な厚みをもつ下層・インフォーマル部門からの成長プロセスの全貌を捉え、その見方を一新する決定版。

インド経済の将来と課題
知識ゼロからのインド経済入門

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 78

発売元:幻冬舎  発売日:2012-05-25
  

インドビジネスに関する必読書 評価
日経の記者の中でもインドに最も詳しい著者によるインド経済入門書。
入門者だけでなく、インドビジネスにかかわる全ての人の必読本と思われます。

内容紹介 
「不思議の国」インドでビジネスを成功させるには?欧州・アジア・中東をつなぐ巨大国家の急成長の背景がわかる! 日本人の思い描くインドのイメージは、ターバンを巻いてヒゲを生やしたシーク教徒や貧困と人口爆発、カースト制度による差別とステレオタイプだが、この巨大国家は「所得を増やす中間層」「絶好調の自動車販売」など大きなチャンスを抱えている! 自動車やIT産業のほかに、個別産業の最新動向やビジネスパートナーとして注目したい点、インフラ・労働問題に加えてビジネス上のリスクまで詳しく解説する一冊。

内容(「BOOK」データベースより) 
タタ自動車の超低価格車「ナノ」、携帯電話ユーザー8億件突破、日印EPA(経済連携協定)発効、ビジネス習慣、政治とリスク、インフラ・労働問題など、日本企業の進出がすすむ「不思議の国インド」のすべて。

インド経済の将来と課題
離陸したインド経済―開発の軌跡と展望 (シリーズ・現代経済学)

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 254

発売元:ミネルヴァ書房  発売日:2008-07-01
  

良書です。 評価
最初に独立後のインド経済の歴史に触れ、続いて現代経済の特徴を解説しているので、非常に理解し易いです。
本書の良い点は次の3つだと思います。
1)多くのデータを慎重に吟味し、現実を最も反映しているものを抽出していること、2)一貫して経済発展における重要事項(GDP、産業構造、人口増加率、貧困率、ジニ係数など)を中心に、つまり経済学的に説明していること、3)最終章では課題についても分析しており、読者の認識を一方向に導くような極端な内容ではないこと。
インド経済は宗教が深く関連していることや、第3次産業が成長を牽引していることなど、他国の経済(成長)とは大きく異なり、神秘的で興味深いです。

インド経済の将来と課題
インド―目覚めた経済大国 (日経ビジネス人文庫)

新品価格 ¥ 720

中古価格 ¥ 1

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2007-05-01
  

インド 評価
 インド人と接する機会がままあるので読んでみた。
歴史、産業、経済、日本との関係など、薄い本だが、必要な情報が十分、分かりやすく書かれている。
 急速に成長する「インド」。
本書発刊以降に起こった世界同時不況の影響はどこまで及ぶのか。
(最新情報:09年1/15、SENSEX 一時9,000割れ。
) インドのパワーからすると簡単に乗り切りそうですが。

同じ民主主義・法治主義の価値を共有する国 評価
 インドは、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)の一角を成し、投資対象として多くの方が関心をもっている国である と思います。
私もその目的のために手にしました。
 内容は、新聞記者が書いた本ということもあって客観的かつ十分な情報量で、この先もインドをフォローしていくうえで 必要な知識が得られる大変良い入門書になっていると思います。
 レビュータイトルは、本書に引用されているシン首相の言葉です。
日本の進路にとって大きな影響を持つインドあるいは 中国とどのように向き合っていけばいいのかを考えるうえで重要な意味を持つのではないかと思い拝借しました。



インド経済の将来と課題
わたし8歳、職業、家事使用人。: 世界の児童労働者1億5200万人の1人

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 2,600 残り6個

発売元:合同出版  発売日:2018-10-30
  

インド経済の将来と課題
OD>広東省006 東莞~「アヘン戦争」と世界の工場―【白地図つき】モノクロノートブック版 (まちごとチャイナ)

新品価格 ¥ 5,350



発売元:まちごとパブリッシング  発売日:2018-07-01
  

インド経済の将来と課題
経済と“世界の動き"が見えてくる! 東大のクールな地理

新品価格 ¥ 1,436

中古価格 ¥ 356

発売元:青春出版社  発売日:2016-08-30
  

インド経済の将来と課題
HUMIDOR(ヒュミドール)vol.14



中古価格 ¥ 4,957 残り4個

発売元:シガーリパブリック  発売日:2007-03-15
  

キューバ取材が最高! 評価
 雑誌ヒュミドールは、毎号楽しみにみていますが、今月号は最高に満足した出来映えです。
 ハバナのたばこ畑の現地取材が、特に素晴らしいと思います。
 葉巻ができるまでの一連の工程が、手にとるようにわかりました。
   順を追って工程のタイトルを書いてみます。
 葉の選別作業・湿度を加える・サイズをそろえる・葉脈を抜いて再熟成・三種類の葉を包むように巻いて型に入れる作業・通気抵抗検査・ラッパーを巻く・サイズ品質検査・最終品質検査・色をそろえる・バンドをはめる・BOXに入れる・箱詰め・出荷。
   たばこの葉が、こんなに手をかけて作られていたとは驚きました。



インド経済の将来と課題
グローバル中堅企業のためのアジア戦略

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 624

発売元:東洋経済新報社  発売日:2016-05-27
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:よろしーく Version:PART_PAGE_VERSION